よちよち古書店主のまったりぶろぐ from 札幌
開業したての古書店主が、本とか、猫とか、その他色々語ります。なにせヒマですので。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本の説明  通じてますか?
2011/2/21

こんばんは。まぐです。

昨日、今日と、仕入れた本のチェックと出品に勤しんでおりました。

商品チェックをしておりますと、書き込みを発見して切なさに打ちひしがれたり、付属品がないことに気づいて膝から崩れ落ちたり、なかなか忙しいです。

出品の際にいつも気になっていることがあるんですが、アマゾンの出品者が普通に使う本のコンディション説明に出てくる言葉って、読んでる人にちゃんと通じてるんですかね?

「カバーにスレ」
くらいはまぁ誰でもわかるんでしょうが、

「小口に微汚れ」
とか
「地に小キズ」
とか

通じてるのかなぁ。。。とか思ってしまいます。

おいらは本になじみがあるので(ないと困りますが)、「小口」とか「天」とか「地」とか「見返し」とかわかりますが、一般的にどうなんですかね。

妻に聞いてみたところ、妻は「小口」も「見返し」も「奥付」も知りませんでした。なぜか「天」はわかるとのこと。
妻がスタンダードなレベルなのか無知なのかは、おいらには判断が付きかねます。。。

時々、
「一般的な古本のレベルです」
とか
「傷みありますが、まだまだ読めます」
とか見かけることがあるんですが、わかるようなわかんないような。

そんなことを考えながら、出品をしておりました。
先日、写真集をがさっと買ったので、写真集のチェックです。えへ。

本のほかに、副業的にレコードなんかも扱っているため(どっちが副業かわかりませんが)、レコードの視聴をしながら、セクシーな本のチェックという、夢のような なかなか忙しい感じでした。

あとは売れてくれるだけ。。。

追。
本日、安岡章太郎の「海辺(かいへん)の光景」(新潮文庫)が売れたのですが、絶版だったようです。海辺の光景が絶版とは。。。なかなか厳しい世の中になってきております。

絶版なら、、もっと高くてもいいとも思いますが。

すでに売れました♪

↓よろしくおねがいしまっす

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://greenfieldbooks.blog.fc2.com/tb.php/10-7b7b65d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

まぐ

Author:まぐ
古書店GREEN FIELD BOOKS 店主のまぐです。2011年サラリーマン生活に別れを告げ、古物商免許を取って古書店主になりました。よちよち歩きでやっております。
古物商許可北海道公安委員会
第101020001542号



本、買い取ります!

本棚 
在庫が激しく不足しております。ご不要の本を売ってくださいませ。本の整理、お引っ越し、遺品整理など、本を手放すご予定の方、その本捨てないでください!その本を読みたい方がいらっしゃいます。札幌日帰り圏内どこでもお伺いいたします。まずは下のメールフォームからご連絡ください。



メールフォーム

古本出張買取しております!札幌日帰り圏内どこでも張り切ってお伺いいたします。まずはご連絡くださいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



リンク



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。