よちよち古書店主のまったりぶろぐ from 札幌
開業したての古書店主が、本とか、猫とか、その他色々語ります。なにせヒマですので。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不意の活況 あるいは三日天下
2011/03/31

まいどご無沙汰をしております。まぐです。

年度末ですね。
皆様お忙しいでしょうか?おいらは年度末も年末も全然関係ない生活を送っておりますが。

前回書きましたように、先日、函館まで墓参りに行ってまいりました。
朝市で朝飯を食べたんですが、食堂のおばちゃんが「ここまで水が来たんだよ」と
およそ50センチくらいの高さを指し示してくれました。
まだ、開店していないお店も多々あり、なかなが大変そうです。
早く回復してほしいものです。

せどりのついでに墓参りに、墓参りのついでにせどりもしてまいりました。
2万円くらい仕入れてきました。ぼちぼちです。


さてさて、少し前の話ですが、数日間にわたって、アマゾンの注文数が普段に比べて2-3倍になる、という謎の忙しさに見舞われました。
と言っても、普段の売り上げが、微々たるもんですから、2倍になろうと10倍になろうとたいしたことではないんですが。。。

「追い風が吹いてるぜ。なぜか」

とか思っておりました。

今になって思えば、単に地震の影響でFBAがクローズしたため、結果的に出品数が減って、売上が上がったというだけの話でした。。。
三日天下か。。。
や、「天下」って立派なもんじゃないですが。

FBAをお使いの方はなかなか大変だったのではないでしょうか。お察しいたします。もう復活したようですね。
そうすると、FBAのセンターはあまり地震の被害が無かったんですかね。普通にもどってるってことは。
おいらは、FBAを使わずに、しこしこと書斎を倉庫にしておりますので、全く影響はありませんでした。

今週はそれに加えて、出品せずに放置していた本を200冊ほど出品しまして。
なんだか忙しいです。
貧乏ヒマなしです。
それどころか、日に日に貧乏の度が増している気さえする。。。

困ったもんです。

あまりにも貧しいので、本以外のビジネスもちょっと伸ばそうかと思いまして。4月は本も頑張りつつ、訳のわからん輸入商材も売ってみます。

冴えない年度末です。

恐ろしく重い、電話帳のような本でした。

名古屋方面の方、いかがでしょうか。

↓よろしくおねがいしまっす。

スポンサーサイト
地震後のまとめ だらだら日記
2011/03/23

こんばんは。まぐです。
実に実にお久しぶりでございます。

地震等々ありましたが、単においらの怠惰さにより、すっかりブログを放置しておりました。
困ったもんです。

さて、おいらは札幌在住ですので、地震の直接の被害はありませんでした。お陰さまで。

被災地の方の御苦労は承知のうえで、おいらのまわりの(しょうもない)影響の話をさせていただきます。

物流の停滞には正直、なかなか手を焼きました。
ヤマト・郵便局等が軒並み道外配送停止となったため、Amazonは、潔く、アカウントを停止して、注文をキャンセル致しました。たいしたロスではありません。悲しいかな、もともとパワーセラーでもなんでもありませんので。。。
パワーセラーじゃなくて良かったぜ。。。。。。と強がってみたり。

おいら、古本のほかに、レコードだとか海外からの輸入商品なんかをヤフオクやモバオクなんかで取り扱っておりまして。
そちらの方がなかなか難渋いたしました。
早めに出品を取り消したのですが、ギリギリで落札されたものや、地震以前に落札されていたものを、道外に送ることが一時期困難になりまして、数日は運送会社や購入者とのやりとりで、虚しく過ぎてゆきました。

オークションの方はそこそこのロスが出ました。
オークションもパワーセラーじゃないのでまぁたいした話ではありませんが。

先週は主に地震関連対応で終わってしまいました。

地震がらみで、なんだか気分がうち沈み、あまり活動する気にもならなかったのですが、「まぁいつまでもダラダラしているわけにもいくまい」ということで、先週末の3連休はブックオフに仕入れに行ってまいりました。

どういう訳かわかりませんが、あまりせどらーの方に会いません。それなりにいらっしゃるんですが、いつもに比べると少ない。
時々顔を合わせるイケメンな感じの男性とは、2店舗連続でお会いしましたが^^;


そして、どういうわけか、本がどんどん見つかる。
2日半で(3日目は午前のみ活動)200冊以上仕入れました。ベテランの方には普通のことなのかもしれませんが、おいらにとっては、こんなに仕入れられるのはびっくりです。

驚きのあまり
「さては、なにかの罠ではあるまいか。細かい書き込みがいっぱいあったりするのかしらん」
などと思ってよく見てみても、特に問題もなく。
「もしや、仕入れるとすぐに値下がりする本ばかりが並んでいるのでは。おいらは完全に嵌められている」
などという訳のわからない疑心暗鬼を抱きながら仕入れを致しました。

当然のことながら、未だ出品完了せず。。。
しこしこ出品します。

そんな具合にして、おいらの震災後は過ぎてゆきました。


実はおいら、地震発生時、ブックオフにいました。。。
左右で本棚がグラグラ揺れて、かなり恐怖を感じました。

おいらが忘れられないのは、その時お店にいたせどらーの方。
店員さんが「本棚から離れてくださいー」と叫んでいる中、
揺れる本棚を左手で押さえつつ、右手で携帯をピコピコ、必死にせどりをしていました。
地震をも恐れぬあの執念。
プロのせどらーの根性を垣間見ました。
おいらにはマネできません。。。


明日・明後日と嫁さんの墓参りに函館に行ってきます。
テレビで函館朝市の方が「心配するよりも、是非朝市に来てお金を落としていってください」と言っていましたので、美味い海鮮丼でも食べて小銭を落としてまいります。

というわけで、明日・明後日は更新なしです。(外出しなくても滅多に更新しないじゃん、というつっこみはなしでお願いします。。。)

最近は、自分の理解できない本を仕入れることがめっきり多くなりました。。。

初めて1冊の本で1万円以上の利益を頂きました。ありがたやありがたや。

↓よろしくおねがいしまっす

震災に寄せて
2011/03/18

この度の震災にて被害にあわれた方に、心よりお見舞いを申し上げます。


震災の発生以来、ただただテレビの画面を見つめる時間が多くなっています。

私が感じやすい性格のためなのかもしれませんが、発生から数日間はテレビの映像や新聞の写真を見て、たださめざめと涙が流れることが何度もありました。

家族の行方が分からない人、背中を曲げて避難するお年寄り、避難所で方を落とす人々、そういった方々の姿を目にすると、どうしようもなくいたたまれない気持ちになり、どうしても涙が止まりませんでした。

地震という天災に、怒りのやり場もなく、ただ打ちひしがれる人々の姿に、やりようのない無力さと無念さを感じます。

私は東北地方に住んだことはないのですが、今回大きな被害にあわれたなかには、必ずしも裕福とはいえない地域も多く含まれているかと思います(私は、北海道の決して裕福ではない農業の町の出身です)。私の勝手な想像になりますので、誤りがあればお許しを頂きたいのですが、北海道や東北地方では一部の大きな都市を除けば、多くの町では、決して裕福ではないなか、地道に、ひたむきに、黙々と、人々がその生を生きているのではなかろうかと思います。
もちろん、震災は誰にとっても、理不尽で、不幸で、悲しい事態ですが、彼らのような人々に、鞭打つように、震災が、津波が、無慈悲にその牙をむいたことに、どうしようもない悲しみと、いたたまれなさと、やるせなさを感じます。

どうか、彼らにこれ以上の災厄が降りかかりませんように。

どうか、彼らに多くの救いがもたらされますように。

どうか、彼らの未来に暖かな光がもたらされますように。


ただ、心から祈ります。



私にできることは、限られていますが、募金をすること、節電に努めること、自動車の使用を控えること、不要不急の買い占めをしないこと、それを実行しています。
ささやかではあるけれど、小さなことが、彼らの一助になりますように。

ぜひ、北海道、あるいは被災地以外にお住まいの方におかれましては、(既に多くの募金やボランティアなど、私などよりも、積極的に活動をされている方もいらっしゃるとは思いますが)、できることから取り組んでいただきたいと思います。

震災でお亡くなりになられた方のご冥福を、衷心よりお祈り申し上げます。


終日出品 近くて遠い店
2011/03/08

こんばんは。まぐです。
またまたご無沙汰でございます。
相変わらず無駄にバタバタしております。

本日は、おとなしく本の出品作業などしておりました。
今日はなんだか寒いので。

おいら、札幌在住なのですが、昨日はちょっと市外のブックオフへせどりへ行ってきました。
ドライブを兼ねて、といった感じなのですが、ひきこもりがちなおいらには気分転換になって、なかなか楽しかったです。

だからといって、いい本が大量に仕入れられた、というほど甘くはありませんでしたが。。。
なかなか難しいですね。

家からの距離と、仕入れられる本の数が正比例してくれるのであれば、函館でも釧路でも行くんですけど。
(最近ガソリン高いですねぇ。。。困ったもんです)

じゃぁ、近所のブックオフはどうかといいますと、あまりぱっとしません。

といいますか、家から最も近いブックオフは、色々と事情がありまして、最近足が遠のいております。

わりと小さめの店舗なんですが、その割にせどらーの人がやたらと多い。
そして、なんとなくお店の雰囲気が暗く、在庫の回転もあまりよくない気がする。

そんなことは、まぁよくあることなんでしょうが、どうもおいら、そのお店で目をつけられてるっぽいんです。。。ぅぅ

どうやら、値札を剥がしたり、張り替えたりしてるんじゃないかと疑われているような気がします。。。
気のせいかもしれませんが。

せどりをしていますので、一般の方よりも多く本を見ますよね。そうすると、時々値札の貼られていない(剥がれた)本や、値札が半分くらい破れて値段がわからないことがあります。
良さそうな本だと、当然店員さんに「これ、おいくらですか?」と尋ねることになります。

あるいは、105円コーナーに105円以外の値札の本が混じっていることってありますよね。
そうすると、「この本、105円コーナーにあったんですけど、105円ですか?」
と尋ねるわけです。

ここのお店、いつもマネージャーと思しき女性がいらっしゃるのですが、なぜか、その方に話しかけるケースが多い。

だんだんと、面倒そうに対応されるようになってまいります。

そしてついに、

「この本、本当に105円コーナーにありました?基本的にISBNが13ケタの本は105円にしてませんけど」

と、驚きの対応をされてしまいました。驚きのあまり、
「あぁ、そうですか」としか言えず。。。(←おいら、気が小さすぎ。。。)

また、ある日は、値札を剥がれた本の値段を尋ねたところ、

「新しくてきれいな本は安くはしてないですよ。850円です」

とのお言葉。
あのぉ、回答の前半部分って言わなくてもいいような気が。。。
ここで、「あ、おいら、わざと値段を剥がして、値段を聞いていると思われてるかも」
と気づきまして。

なんだか切ない。。。。。

で、つい先日、買った本が、ページがはずれていたので、(よせばいいのに)返品をしに行きましたところ、
おいらが、

「あのぉ、この本なんですが、実は・・・」

と、言いかけたあたりで、

「なんですか?返品ですか?はいはい」
といった感じで例の彼女に対応され、

しかもクレカでの購入だったため非常に面倒そうに、ため息をつきながら対応されました。

なんか、完全に、彼女のブラックリストにおいらは掲載されている模様。。。(というか、お店のブラックリストにもしっかりと掲載されていそう。。。)

確かに、おいら、いつも汚いパーカー着て、無精ひげはやして、なんだかコンビニ強盗みたいな恰好してますけど、特に悪いことはしてないんですけどねー。

記憶をさかのぼりますと、数年前、せどりを始める前に、このお店でマンガを探していたときに、本棚の下の引き出し(在庫が入っているところ)を勝手に開けてしまったことがあります。
その際、店員さんに、
「ちょっと、勝手に開けないでください!」
と怒られたことがあります。

相性が悪いのねん。きっと。

まぁ、よくよく観察すると、他のお客さんにも結構冷たいみたいで、「○○って本ありますか?」と尋ねたお客さんに、
「棚になければありませんから。(中古じゃない)普通の本屋さんに行けばありますよ」
なんて言ってるのを目にしたこともあります。

ふぅ~おいらだけじゃないのか。(そういう問題じゃない気もする)

まことに切ないです。

というわけで、一番近いにもかかわらず、セールのとき以外は近寄らないようにしております。
やれやれです。

なんだか愚痴っぽくなってしまいました。すっかりおっさんです。

明日は張り切ってせどりに行ってきます!このお店以外の店舗で。。。

内容は一切理解できません。おいら文系ですので。。。

こちらは理解できそうです。うふ。

↓よろしくおねがいしまっす。

本日は大雪 プロが読む本
2011/03/03 ひな祭り

こんばんは。まぐです。
ブログを更新しないまま3月を迎えました。やれやれです。
病院やら資材の買い出しやらお見舞いやら銀行やら、その合間にブックオフをのぞいたり、無駄にバタバタしております。

そして、本日は大雪。
ただでさえ引きこもりがちがちなおいら、今日は外出したくありません。

先日から、「利益無視のアマゾン出品物最安値更新在庫吐き出し作戦」を実施していたため、そこそこ注文が入り、発送作業なんかに勤しんでおりました。
大型の写真集の発送などに手間取っております。まだまだよちよちぶりは抜けません。

↓やたら大きくて、発送に難渋しました。。。
道端ジェシカ ファースト写真集道端ジェシカ ファースト写真集
(2008/11/26)
沢渡 朔

商品詳細を見る

大雪ですし、やることもないので、アマゾンの出品作業を、テレビを見ながらまったりと行っております。

今日の出品は医学書が多めです。
ものにもよるんですが、なかなかグロテスクな写真の掲載されているものもあって、それはそれで難渋しております。

しかも、さきほど妻と焼き肉を食べに行ってきまして、なんだか気持ち悪さ倍増。ただでさえ、その手の写真苦手なのに。

↓こーゆーの
必ず上手くなる!中心静脈穿刺―部位別穿刺法のコツと合併症回避のポイント (ビジュアル基本手技 5)必ず上手くなる!中心静脈穿刺―部位別穿刺法のコツと合併症回避のポイント (ビジュアル基本手技 5)
(2007/07)
不明

商品詳細を見る

それほどでもないのかもしれませんが、おいら、メスを入れるところを見るだけで気が遠くなってくるタイプなので、なかなかきついです。

おいらにはよくわからないのですが、この手の本っておそらくお医者さんが読むんですよね?まぁ研修医かもしれませんが。
なんとなく、「こういうことができるようになってからオペに臨んでいただきたい」とか思っちゃうのはおいらだけですかね。出品しておきながら言うのもなんですが。
「必ず上手くなる!」とのことなので、さらに腕をあげていただくってことなんでしょうかね。

でもまぁ考えてみれば、学校の教員向けの「授業が盛り上がるネタ」的な本もありますし、保険の営業さん向けの「こうすれば売れる、保険営業トーク」みたいな本もあれば、「税理士のための確定申告実務」みたいな本もあるし。

そんなもんなんですかね。
その手の本を読まない人より、読んで常に色々勉強している人の方が信頼できるような気もする。あれ?なんかさっきと逆の結論になっちゃたけど。まぁいいか。

そんなこと言ってるおいらも、ちゃんと読んでたりしますが。
古本屋開業入門―古本商売ウラオモテ古本屋開業入門―古本商売ウラオモテ
(2007/05)
喜多村 拓

商品詳細を見る

↑この本読むと、古書店やる気がうせます。あまりの奥深さに。見なかったことにしてます。

そんなわけで、深夜番組見ながらぼちぼち出品続けます。

↑入念な商品チェック後出荷いたしました。

↑なかなかキツイめの写真がありまして、チェックに苦労中

↓よろしくおねがいしまっす♪




プロフィール

まぐ

Author:まぐ
古書店GREEN FIELD BOOKS 店主のまぐです。2011年サラリーマン生活に別れを告げ、古物商免許を取って古書店主になりました。よちよち歩きでやっております。
古物商許可北海道公安委員会
第101020001542号



本、買い取ります!

本棚 
在庫が激しく不足しております。ご不要の本を売ってくださいませ。本の整理、お引っ越し、遺品整理など、本を手放すご予定の方、その本捨てないでください!その本を読みたい方がいらっしゃいます。札幌日帰り圏内どこでもお伺いいたします。まずは下のメールフォームからご連絡ください。



メールフォーム

古本出張買取しております!札幌日帰り圏内どこでも張り切ってお伺いいたします。まずはご連絡くださいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



リンク



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。